photo

私を担当してくれた生命保険のプランナー

皆さんもご経験があるとは思いますが、生命保険はとても高額で利用するときには掛け金を払っている本人はいない場合がほとんどだと思います。実際に私も、今回契約するまで、生命保険が必要だなんて思ってもおらず特に保険の中でも単価が高いためにどちらかというと敬遠していた部類に入ります。

イメージしかし、私も昨年結婚して、子供もでき父親になってから考え方が大きく変化しました。
今まではそんな気持ちにはなりませんでしたが、自分自身の子供の顔を見ていると万が一自分に何かあったらこの子の将来はと考えるとやはりしっかりしたものをと感じるようになり、生命保険を契約することになりました。
しかし、私はそれに対する知識が全くと言っていいほどなかったので、知り合いのファイナンシャルプランナーに来てもらうことになりました。

彼女とは、私と妻との共通の友人でもあり妻の保険のプランナーも担当してくれています。私は、プランナーの彼女に現状の私のことや家族のこと、収入面から考えうる保険費用のコストなど包み隠さず話をしました。
その中で彼女は、私の心境の変化などを察してくれて実際に必要であろう保険の種類や今後予測されるであろう病気や現象などを想定して実際の契約パターンをいくつも作ってくれました。

私は、妻や子供のためにする契約なので想定範囲内であれば満杯の金額でも問題ないと考えていましたが、彼女はこれから教育費もかかるのでできるだけ無駄な費用は掛からない方が良いと私が出した想定金額よりも1万円ほど下回る金額ですべてのプランを提案してくれました。
その時に私が、感じたことは生命保険などの保険契約は本当に担当してくれる方で、内容もそうですが自分自身に最適なものが見つかるんだなというのがはっきりわかりました。

私は、今回彼女に私と妻の保険をすべてお願いする形になりましたが、このようなファイナンシャルプランナーとの出会いがあったことで私は将来の必要な保障を手に入れ、万が一にも備えることが出来たと満足しています。

生命保険についてお悩みの方はこちら